ニュース

12/3 第7回現役医師とのおしゃべりの会を開催しました。

第7回目となる今回は、臨床を経験後、研究者としての道を歩まれる医学研究科腫瘍病理学分野谷野美智枝先生と、臨床と研究を両立されている内科Ⅰ榊原純先生を講師にお招きし、ご自身の研究者としての経験と医師という立場で行う研究の魅力についてお話頂きました。医師4名・学生16名(うち男子学生6名/女子学生10名)の参加がありました。

当日の様子医師がする研究とは何をしているのかあまりイメージがつかなかった学生さんも、研究医の実際の経験を聞くことで、臨床と研究が密接につながっているということを知り、とてもためになったという声を多くいただきました。今回は女子だけでなく男子学生の参加もあり、直接先生方とお話するフリートークタイムもとても良い機会となったようです。

今後も少しずつではありますが支援室が目指す北大病院ならではの男女共同参画を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

今回ご協力いただいた先生方、参加いただいた学生の皆さんありがとうございました。

終了後のアンケート結果はこちらから→ 第7回アンケート結果

 

2015年12月10日 10:20 AM
ページの先頭へもどる