ニュース

北海道医師会主催 医学生・若手医師のキャリアデザインセミナー これからのキャリアを考える

次第

2018年2月25日の北海道医師会主催の医学生・若手医師のキャリアデザインセミナーに参加いたしました。

この会は医学生・若手医師が自ら望む内容での開催が試みられており、今回の話題提供は公立学校共済組合関東中央病院 健康管理センター長 宮尾益理子先生から「臨床医として進化し続けるために~医師のキャリアデザインとイクボス~」をテーマにお話をいただきました。

高齢者医療のご紹介を含めキャリアの中で経験された医師の育成に関わるキーポイントをお話いただきました。続いて、働き方改革における最新情報として日本医師会ジュニアドクターズネットワーク 副代表外務 鈴木航太先生よりお話がありました。グループセッションではキャリアについて、多様なキャリアを支援するためにというテーマで各テーブル7,8人の学生・医師によるディスカッションが行われ、各テーブルにおけるディスカッション結果の発表がありました。

それぞれのテーブルでの内容は異なりますが、学生・医師がともに問題点を共有し解決策を考え、少しずつでもそれぞれの希望するキャリアの継続が可能となる勤務環境に向かって歩むことを期待し会が終了いたしました。様々な場で討議がなされ、その問題意識の拡大・持続のため皆で努力することが大事と考えました。

 

2018年02月25日 09:16 AM
ページの先頭へもどる