ニュース

第14回医師とともにキャリアを考える会(おしゃべりの会)終了報告

「内科のお仕事 ~新専門医制度もふまえて~」

開催日平成30年5月22日(火)12時~13時医学部管理棟2階大会議室

講師  : 内科Ⅰ 医局長 渡部 拓 先生 大学院生 阿部 結希 先生 
進行役 : 清水 薫子 先生 
参加者 : 医学部学生
 5年生7名 6年生13名 研修医1名 計21名

 今回は「内科のお仕事」というテーマで、内科Ⅰ医局長である渡部拓先生と、大学院生で病棟業務と研究、そして育児をされている阿部結希先生にお話をしていただきました。

 渡部先生からは新専門医制度が制定された背景、概要、注意点のお話があり、まもなく自分たちが直面する世界をわかりやすく説明してくださいました。これにより、漠然としていた将来に関して、制度の面からイメージを感じさせていただきました。また、学生さんのポストアンケートの結果からも「新内科制度に関して聞くことができて良かった」との回答が数多く得られました。

 その後、阿部先生より実際の初期・後期研修、大学院生活についてのお話をしていただきました。 診療科の決め方やスタートした研究の魅力、忙しくも充実した育児と仕事の両立生活など、学生さんが実際に経験されていく出来事をありのままに丁寧にご紹介いただきました。このお話は、貴重なメッセージとして皆さんの心に残ったと思います。ご講演後のおしゃべりでも、皆さん集中してお二人の先生の言葉に耳を傾けておりました。内科Ⅰのお二人の先生方、ありがとうございました!

                                                                                        第14回アンケート結果                                                                                                                                                                                                                            

2018年05月31日 01:43 PM
ページの先頭へもどる