育児支援(札幌市内の保育施設)

札幌市内の保育施設

認可保育所

hoiku003

札幌市内に住む、生後57日目から小学校入学前の乳幼児で、家庭での保育ができないお子さんが利用できます。利用には条件があります。

     以下のような理由で保護者が家庭で保育できないお子さんが対象です。
  • 家庭外でまたは自営業として働いている場合
  • 8週間以内に出産する予定であるか、または出産後8週間までの期間にある場合
  • 病気又はけが、もしくは心身に障がいがある場合
  • 同居の病人や心身に障がいのある方の世話をしている場合
  • 災害の復旧に従事する場合
  • 求職活動に専念している場合など

 

さっぽろ保育ルーム

hoiku001

札幌市内にある認可外保育所のうち、保育士の割合や保育スペースの広さなどの基準を満たし、札幌市が「さっぽろ保育ルーム」と認定した施設です。

運営に係る費用の一部を補助することで、保育の質の向上を促進するとともに、基本保育料の上限を設け、利用者の負担軽減を図ります。ご利用は、施設との直接契約になりますので、保育料・保育内容等をよく確認し、保護者が直接施設にお申込みください。

 

 認可外保育施設

hoiku002

乳幼児の保育業務を目的とする施設で、札幌市長の認可を受けていない施設をいいます。児童福祉法に基づき札幌市が指導監督を行っており、基準を全て満たす施設に対して証明書を交付しています。利用を希望される方は各施設に直接お申込ください。

 

保育ママ

hoiku007仕事などの理由でお子さんをご家庭で保育できない場合に、保育士資格を持つ保育ママの居宅等で家庭的な雰囲気の中でお子さんの保育を行う事業です。少人数保育のため、お子さん一人一人の発達過程や心身の状態に応じてきめ細やかに対応できるほか、お子さんにとって親しみやすく安心感が得られる保育環境が特徴です。

また、保育の密室性を解消するため、札幌市では保育ママのほか、補助者などと常に2人以上で保育にあたっています。札幌市内に住む、生後5か月から3歳未満(3歳に達した場合はその年度末まで)のお子さんで、保育所の入所要件に該当するお子さん。

 

119

次へ 札幌市内の保育サービス

ページの先頭へもどる